FC2ブログ

お盆休みの営業について

遅れてしまいましたが、お盆休みの営業ですが、通販は、通常通り受注
※店舗営業時間が、長いので、返信、発送業務は、遅れます。また、通常状態でも、ご注文が、混雑中ですので、
遅れております。即納は、出来ませんので、ご了承ください。
また、曜日指定をされますと、翌週になる場合がありますので、最速の方は、指定なしで、お願い致します。

店舗の方は、カレンダー通りになります。また、通販の方が、忙しい都合で、木金の営業は、ほとんど
出来ておりませんので、ご注意ください。
生体は、ほぼ動かず、現状維持の方が、多い都合で、
ほぼ資材の直売のみになっております。生体、用品は、ほとんど置いておりません。今年は、大人しく営業しております・・・
新潟は、虫屋さんが、皆やめてしまった影響が、大きいです・・・虫屋は、いろいろ店があって成り立っているのが、
すごく体感出来る感じがしますね・・・これは、通販でも同じで、実感しています。
誰か生体屋さんをを新潟で、開店してください(笑)
スポンサーサイト



テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

お知らせ マットの状況

最近は、マルバネの時期に忙しいと言う感じではなく、一般的な虫資材の売れる時期に売れるように
変化し、ちょっと混乱中で、7月に、混雑中です。サイクルが、例年と異なるので、ちょっと苦戦中です。
基本的に、即納出来る事は、少ないですが、現状ですと即納は、不可能です。

いろいろお知らせがありましたが、なかなかアップ出来ておりませんので、軽くこちらでお知らせしておきます。

①ツヤ用無添加について
現在再起不能になっております。もともと、利薄のサービス品で、ここまで、人気が出ると予想出来ませんでした。
L-1やPMシリーズなどの原料から枝分かれし作成しておりますので、そちらの出荷量もかなり、高いので、
しばらく、ツヤ用には、まわせない状況です。(PM-01辺りもかなり、在庫が、危ない状況です。)

②ライトLv ZEROについて
本格的にアップしておりませんでしたが、自社とお世話になっている方々で、同様な意見がありましたので、
候補2のレシピで、再テストをしており、本格的に販売する前に、変更することになりました。

特に、問題が、あった訳ではないのですが、”ライト感がない”ここが、
気になりました。ライト感と言うと抜けの良さと加水の浸透性、初期のトボトボと流し込める加水感が、
ないので、超微粒子の部分を大幅に減らしたレシピです。(他微粒子~細目~粗目は、変更なしです。)
こちらですと、他ライト同様使いやすく、メンテナンスも楽です。
ライトは、1本出しなどで飼育する場合も多く、メンテのしやすさは、重要要素ですので、思い切って
変更する事にしました。

現在、手が回りませんので、ちょっと、落ち着きましたら、再度お試し販売をさせて頂きたいと思います。


また、いろいろ限界なので、マットの整理を行う予定です。ちょっと、どれをと言うのが、選別出来ておりませんが、
PM-04、L-2、ライトLvOver3、辺りが、候補となっております。もう少し、減らす予定ですが、現状、しぼれません。
T3とT4を両方作るのも結構厳しいので、現状、MIXした方向もテスト中です。共に、なかなか良いデータが、
増えてきているので、しばらくは、そのまま行くと思います。
ライトLv3とT4は、現状ほぼ同じくらいの出荷量になっております。これが、T4に傾きましたら、
ライトLv3も生オガ配合タイプに変更予定です。(このタイプ良いですよ!)
もうちょっと先になると思います。その頃に、60L割は、厳しくなると思われますので、60L割を
なくすかもしれません。

現状は、こんな感じです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ご質問殺到中です。

ご注文が、増える時期で、ご質問も非常に増えております。
ちょっと回答が、遅れたり、厳しくなりそうなので、内容は、ほぼ一緒ですので、こちらで回答しておきます。

適応種について
ライトでもL-3でも各レベルが存在しますが、この種が、どれ。と言う設定ではありません。
長年の経験上、人により両極の飼育スタイルがありますので、それに合わせて、各レベルを
設定しております。(どのマルバネが、どれ。みたいなものはありません。)

ライトは、粒子違いと粒子に対する熟度の違いなので、基本適応種は、変わりません。
その人の飼い方とどれが合うかと言うのが一番なので、あまり、他の方の情報は、
あてになりません。これは、L-3系も一緒です。ライトLv3をベースに使って、種により、
持ち過ぎ感があれば、もう少し熟成の早い、T4辺りを選択するなど。

L-3の場合は、特に、腕、マットと種への知識が、高いかどうかで、選択が、変わります。
凄腕の方々は、すべて浅熟でこなしますが、これはなかなか難易度が高いので、スタンダード
ベースに、浅熟や、それでも、上手くいかない場合は、深熟ベースで、スタンダードや浅熟補充
と工夫して頂く必要があります。

サイズに関しても大きくならない方が結構いますが、累代重視補充飼育の場合は、その位が、
良いのですが、マットを100%食わせられていない状態です。
これは、水分量と成長期の温度不足が原因です。
それでも、このマットは、大きくならない添加を入れないとと言う判断になる方もいるので、
その辺は、ご自身で判断してください。添加で、大きくする事になれている方は、そうなるのかもしれません。

ただ、添加で出ているサイズは、きちんと理解出来れば、結構普通にL-3補充飼育で出せます。
アマミは、難しいとかも、前程言う方も減りましたが、判ってしまえば、国産は、どれも変わりません。
(厳密には、すべて食性や生態は、異なりますが、気にせず飼えます。)
この辺は、理解出来ない方には、理解出来ないらしい(経験上)ですが、現実に変わらないと
思っている方は、複数いますので、やり方の問題です。楽になりたければ、種とマットの理解を
高めないと難しいと思います。

ライトLv3などもこの種は、粗いマットが、良いみたいな話のみで使用されると、全く
結果が出ないと思います。愛用して頂いている方は、この辺の理解が、非常に高いので、判ると思います。
自分が、認識不足、手抜きをすると、それなりになります。
そこが面白いマットなので、やはり、玄人向けと言えば、そうかもしれません。
当店では、オオクワ~カブトまで使用しておりますが、自分の飼育で、この種は、マットの熟成が、どうしても遅れ気味で、
幼虫の成長に追いつかない場合は、T4,それでも、遅れる場合は、ZEROなどに変えてみてください。
最近は、T4率が、上がっておりますが、劣化してからの安定感が、ライトLv3より、高いので、泥っぽい種では、
効果のは、当然なのですが、(ツヤでメインデータを取りましたので)白枯れ種でも無駄な交換をしなくても、
羽化出来る後半の安定感があります。

マット屋が、こんな事を言うのは、なんですが、マット依存で、難関種をやるのは、無理があります。
難関種を本気でやるのであれば、マットの理解、生体の理解が、必要で、適当なネットの情報など
見ずにやるべきだと思います。(無駄な先入観は、結構邪魔になります。)
虫をしっかり見ていれば、適温も判りますし、マットの多少の違いもセットの仕方で、何とでもなります。
浅熟で、マルバネの産卵~初令を問題なくこなす人とどうして、出来るのか理解出来ない人が、いますが、
これは、言葉ではなかなか難しいですが、言える範囲で言うと、水分量、詰め圧、セット温度、です。
深熟でセットするのとは、すべてが、逆な感じになります。温度も高めになります。

クランネブトも大変人気がありますが、ダメな方は、ダメみたいですね・・・
う~ん、なんでしょう・・・ですが、ワイルドはダメとか飼育品が、ダメとか言う方がいますが、
ワイルドも昔程、はずしませんし、飼育品で産まない種ではないです。

マルバネやツヤなどは、幼虫から飼育し、自分で羽化させた個体は、あっさり産むみたいな
事が、普通にありますが、そう言う虫でもないので・・・

じゃあマットか?と言うと、以前書きましたが、当店マットで、L-3系からライトZERO~無添加発酵(一般種産卵向け)まで、
産んでいますので、マットでもありませんね。
それなんで、説明が、出来ないのですが、温度とセットの組み方が、(マットに合わせた組み方)合わないと
長寿な分、産卵してくれない感じはあります。無添加発酵は、産みましたが、結構採りにくく、使うなら
かなり大型セットで深くしないと産卵数が、少ないです。

最後に、ツヤで難しくされている部分が、やはり、ネットの情報かもしれません。
産卵温度何℃みたいな部分を抜き取り、セットすると産まなかったり、孵化しなかったりします。
セット温度は、マットの種類で異なります。
極端な例ですと、大きな容器で、強力なカブトマットと小型の容器で、超熟無添加マットでは、
全く温度が異なります。温度と言っても容器内で計測すれば、変わりませんが、部屋の温度や
置いている棚の温度で測るのが、基本だと思いますので、そこに落とし穴があります。
よく朽ちた黒いマットみたいな話がありますが、この辺は、かなりの泥っぽいタイプの話で、
一般的なツヤは、そこは、あまり関係ありませんね。幼虫は、尚更です。結構一般クワガタ同様です。

一般ツヤを苦戦中の方は、この辺を見直すと結構上手くいく気がします。
基本当店のその系のマットは、カブトマットより、はるかに、温度高めです。

そんな感じで、当店資材は、ちょっと玄人向けが多いのかもしれませんね…
(でも、慣れると飼育が、超楽になるんですよ^^;)

一般の方が、ブルマイスターのどの部分で、苦戦しているのかに、非常に興味があります!
苦戦中の方は、是非教えてください!!
対策品作れれば、作りたいです!
基本慣れれば、ツヤ程楽な虫はいません。

それでは。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ミラビリスとヒョウタン成虫

アップ準備は、していたのですが、マット作業が、やや混雑しアップ出来ておりません。
後日アップする予定ですが、
お急ぎの方は、メールで、お問合せ下さい。
(※返信は、遅れるかもしれません。)

ミラビリスノコギリ
F3 タンザニア Mtウルグル

①♂62mmペア ♂♀共に、2月羽化(明細あります。)6/16掘り出し未活動 22,500円
(♂の顎に、ちょっとしわがあります。
IMG_0960.jpg

②♂56mmペア ♂♀共に、2月羽化(明細あります。)6/16掘り出し未活動 19,800円

IMG_0951.jpg

かなり高温種ですので、23~24℃ですとなかなか起きません。(親は、1年寝ました。)
現在、強制割り出し常温セットしている物は、♂が、起きてきております。
新潟は、今年気温が上がらないので、常温ですと、今月末位からになるかもしれません。


②ヒョウタンクワガタ CB 成虫3頭セット サイズフリー10,000円
IMG_0939.jpg

今年の新成虫です。前回販売のおじさん、おばさん世代になります。
長寿種なので、こう言う逆転が、日常です。
今回は、大きめですが、判別が難しいので、3頭セットに致しました。
※判別は、顎形状、腹部の形状サイズバランス等で行いますが、一致しない個体が多いです。
特に、♀が、顎と腹部の感じが、一致しない感じで難しいです。)
ブリードは、来年春になりますので、冬前まで、しっかり餌を与えてください。

幼虫販売 マット作業が落ち着いてら、割り出します。
上記成虫と兄弟世代と孫世代のセットで、幼虫確認出来ております。
状況を見ていずれかの販売を致します。 3令5頭 15,000円を予定しております。
※こちらは、割り出し次第となりますので、予約と言う形になります。

後は、ブルマイスターが、羽化中ですが、今回羽化は、少ないので、販売は、未定です。
現在羽化は、短期羽化なので、大型ではありません。

以上宜しくお願い致します。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

生体アップ致しました。

クランネブト3ペアと新潟産F2ネブト 2ペアアップ致しました。
宜しくお願い致します!
IMG_0867.jpg
IMG_0878.jpg


新潟産のポイント(と言うか広大なエリア)は、近年絶えるかもしれません・・・
このご時世で、ブナの原生林を伐採しまくっており、行くたびに、山1斜面が、丸坊主になっている状態です・・・
ちょっと、恐怖すら感じます。今年、3年前に伐採されたエリアに入ってみましたが、メーターオーバーのブナやミズナラなどの
切り株のを確認出来ました。自分が伐採した訳ではないのですが、一番に出た感情が、申し訳なさでした。
ここ数年このエリアの動物とクワガタ(自分が、観察している為、クワガタで感じております。)が、異常な状態に
なっております。普段来ないリスクある木の樹液に大量についていたり、オオクワは、大型個体が、居場所なく、
外灯に飛来したりと、今後非常に、不安です。

動物は、かなりおかしくやはり、逃げている状態なのでしょう。遭遇率の上昇や今まであまり見たことのないイノシシの
痕跡多数目撃出来ております。林道や少し入った森で熊のフンは、そう確認する機会はなかったのですが、
今年は、春から結構見ています。サルは、日常で、行けば100%会う感じではありましたが、いくつもの
群に会う事が、日常になりつつあります。これが、秋ならまだ判るのですが・・・

毎度お世話になってる湧き水も下流の水のような臭いが、出ている場所もあります。

地方は、過疎化が、急激に進み、一番の原因でもあるであろう仕事がない!と言う部分を考慮して、
多額投資しスタートしてしまっているので、戻れないところへ来ているのでしょうが、
巨木の原生林も戻りません。今後、こう言った状況は、各地で出るであろう事例ですが、
もう市町村だけで結論を出してしまえば、自然に手を出す以外に、収入を得る道がない状況。
この結論も、自然を身近に生きてきた村や町の方達が、出した最終手段のような結論である訳ですので、重いです。

最近は、自身にあまく、他人に厳しい時代なので、すぐじゃあ誰が悪い、責任取れみたいな話になりますが、
間違えなく、現状の社会が悪く人間が悪いと思いますので、良い悪い論ではなく、この問題も地域外の人間もしっかり考えていく必要がありそうです。が、時間がないのも事実だと思います。
呼吸している時点で、関係ない人間などいませんので、皆で考えるところからだと思います。

すでに、大雨で被害にあった地域だけに、次は、どうなるかと考えると心配になります。
また、動物の市街への侵入も間違えなく増加する気がします。

もう1点お堅い話ですが、ライトトラップが、現在置かれている状況、
裏事情を聞いていると、今年は、しっかり考えてからやらないと間違えなく禁止に進みますので、悩みましたが、遠方から来る方も多いですし、現状を理解しにくいと思いますので、判る範囲で、書いてみます。

この話も同じで、最近は、お決まりの良い悪い、誰が良い悪いの話をしていると意味がないと思います。
良い事だけを書くと反発論が出ますので、
動機不順で十分、長く続ける為、のみ考えてで、良いのではないのでしょうか。
とりあえず、トラップをする方は、自分の欲最優先ですと、問題が、いろいろ出てきますので、
実際はどうであれ、良くない事をしている位の気持ちと、他の方に見つかりたくない的な気持ち1で、
トラップをすると結果、村の方への迷惑も掛からず、丁度良い気がします。
材割なども同様かと。

トラップ以外での常識外の事は、スルーしますが、(ごみ問題など)
民家などから見える範囲でのライトトラップ、主要幹線道路でのライトトラップだけは、絶対に×です。
せめて、日常では使わないであろう廃道、林道、位で。
遠征されている方も多いので、気持ちも判り難しいのですが、時間がない!どこかで張らないと!
と言う時は、絶対悪い方向の判断になり、上記のような場所で張る事になりますので、
遠征前に、ダメなら外灯に切り替える、早めに来てポイントを探しまくるなど先読みして、計画してくると
良いかもしれません。

後は、夜間誰も来ない奥地でも、日中誰かが来る可能性のあるアスファルトやコンクリートの場所でトラップした場合、
ガの死体などを草むらの方に寄せたり、通った方が不快にならない状況にする必要はあると思います。

最後ですが、もう禁止方向に進んでいる場所もあり、万が一トラップ最中に地元の方が、注意に来られた場合ですが、
これは、逆に最後のチャンスな気がします。以前禁止になった地域での状況もそうだったそうですが、とりあえず、
そこで、トラップをして欲しくないが、明確な理由がないので、ちょっと変な理由を持ち出すようです。
そうなると、ケンカになってしまう例も多かったようで、結果禁止の方向へ進みました。

その辺をふまえて、すみません。どこで張れば、迷惑じゃないですか?位の対応を皆さんが、していれば、現在、どうなったか
判りません。田舎の方は、良い方が多いので、逆に仲良くなれる場合も多いです。

店舗でも良く話しますが、場所指定してもらい、料金を払う釣り券に近いシステムにして頂く方向が、
ベストな気がしますので、そんな話を出しても良いかもしれません。小さい村なので、一人の声でも結構
受け入れられます。そうなれば、場所取りなども回避出来そうですし、村にお金をある程度落とせますしね。

後クレイジーな方は、やはり、ヤバいレベルで、村~離れた超奥地へ行くしかないかもしれません。
現地で探すと地図には、ないし、グーグルマップでも簡単には見つけられない(森に林道が、ほとんどある為、
見えません。)場所は、結構あります。

自分は、こちらが、メインですが、一番に、突然行くので、誰も張っていない場所、他の方と光が、重なる等
トラブルが、面倒。他の方に見つけられにくいなどの考えで、そうしましたが、最近は、ゲリラ豪雨があるので、
正直危険度が、かなり高いです。舗装路でない場所が多く、ゲリラ豪雨は、張る直前が多いので、帰れなくなる
可能性大きいです。大体、点灯時間には、晴れるので、何とか張って帰り道、崩れて、泥が、膝位まで、堆積し、
ぽよぽよ状態になり、夜な夜な森から丸太倒木を数本山から探してきて、その上を車で走り
回避して帰った事もありますし、ライト中小雨が降り、気にしませんでしたが、帰りの道が、砂と土、草、混じり
停止しても車が下がってしまう個所を幾つか抜けた何て事も結構あります。
結構やばいですので、オススメはしません。
(ジムニーリフトアップ欲しくなりますが、それでもダメかもしれませんね・・・)

後は、こんなご時代ですので、最後の部落の方に、状況を伝えて侵入する事をオススメします。
虫とりで、これから山に入って深夜出てきますが、不審者でありません!と^^;
これをやっておけば、近所の方などが、夜間車で降りてくるところを偶然見たとしても、
後程伝わる場合が多いので、心配かけずにすみます。


禁止方向のエリアは、こちらからアプロ―チし、上記のような話をしないと
これからマナーを守っても禁止になる可能性が高いです。
自分は、ライトほぼ引退しておりますが、続けていきたい方で、何とかしたい方は、
最寄りの部落長などの家を訪ねても良いかもしれませんね。

猛反対し怒っていても、直接話せば結構、楽しいですし、理解もある方が多いです。
自分は、ライトでは、行きませんが、赤腐れ探しや春~初夏の昆虫採集時は、部落長のお宅を探して、
よく許可をもらいに行きますが、山菜取りが、厳しく山菜取り許可料が、必要な地域でも、
虫取りは、全く問題なし。下手すれば、山菜も持っていけ!と言われる場合もあります。
(と言われても、そこでは、採りませんけどね。採るなら払いますし、虫取りでも払った方が良ければ、山菜取り扱いで払いたいですが、大体受け取りませんね。田舎の方は、この辺頑固な方が多いです^^)

お金を取る事より、山へ入った状況理解と、入っちゃいけない場所へ入らない為の
対策の場合も多いようです。

ただ、若干言葉が判りません^^:
特に、あまり街中に行かないおばあちゃんは、英語の方が、判る・・・と言う場合もありますし、
話が長くなるので、採る暇無くなる~と言う状況にも普通になりますので、その辺は、上手に^^
これは、外灯採集なんかでも同じで、採集ゴールデンタイムが、終わっちゃう・・・となる場合も。
でも、大体の方が、そんな遠くからわざわざ、今度来る時電話くれれば、オオクワ沢山採っておいてあげるよ!
と、オオクワ沢山??と思われるでしょう。
大体は、オオクワは、大きなクワガタ、カブトの事を指します。

以上です。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット