飼育経過報告

本日は、カブトムシ出荷担当でしたので、1日店舗にいましたので、
余った時間で、生体のメンテが、出来ました。

まずは、昨年採卵のヒメオオ幼虫の確認。
あっ
himesanagi.jpg
蛹化しちゃいました。小さめですね。
前回、コバエが発生していた物ですが、スイッチを入れてしまったようです。
結構大きい幼虫もいたので、前回より大型も出てくると思います。
店舗のお客様には、見せる事が、出来るのですが、通販のお客様は、
なかなか難しいので、産んでいる感じをちょっと紹介します。
himezai1.jpg
中心やや右に、2個の埋め戻し。
(回収早すぎて、1/2個ダメにしてしまいました><)

himezai2.jpg
初令1と真ん丸卵を回収しました。

ちょっと回収早すぎな感じですので、次回は、もうちょっと放置してから割り出します。

とりあえず、少ないながらも安定して回収しております。
採卵も大分感が戻ってきた感じです。

画像の仕込み材は、なかなかよく出来た材ですが、やや水分が、多すぎな感じです。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

こんなの出ました!&ヒメオオ

日曜日、営業中生体のメンテをしておりましたところ、
タイワンオオが、かなり羽化してきましたので、状況確認しておりました。
以前もお伝えした通り、繋ぐだけ飼育をしていたので、極小固定化してしまっていた
血統ですが、ここ数年ライトLv3飼育ではありますが、しっかり飼育していたところ、
徐々にサイズアップして今年は、久しぶりに、70mm台に乗ってきそうな状況です。
そんな中、2Lガラス瓶飼育で、非常にマットの状態も良かったにもかかわらず、極小の
♂の蛹の頭が見えていたボトルがありました。
累代数も累代数なので、1頭位このような固体が、出てもおかしくないのかもしれませんが、
面白くないので、羽化後マット状況等も確認しないとと思い頻繁にチェックしていましたところ、
羽化しておりました。
dgffm1.jpg
あれ??何かおかしい??と気になり掘り出してみると
dgffm3.jpg
雌雄同体でした!(モザイク)
これで、大きくならなかった要素は、納得しました。
丁度オオクワWF1で、ほぼ同サイズが、いたので、比較してみまいた。
dhbf1y.jpg
■山形産WF1■
dgffm2.jpg
■別角度でのタイワンオオモザイク■

雄も小型は、点刻列が、はっきり出てきますが、比べるとやはり♀の物であるのが、
よく判りますね。
顎だけが、雄なのか頭部も雄なのか見たかったのですが、
頭部が、雄で、胸部~腹部が、♀みたいですね。

以前ヒラタで、頭部真ん中割れでしたが、胸部から不明瞭になり、綺麗でなかった物が、
出た事がありました。これで、2度目ですが、(ネブトで出た気もします。)このタイプは、
はじめてです。蛹は、顎を見て極小雄と判断してしまいましたが、生殖器での判別も
しておきたかったです。

多分♀だと思われますので、この顎では、産卵は、難しそうですね。
標本は、あまり興味がないので、ブリードをしてみるか検討します。(まだまだ、先ですけどね・・・)

続きを読む »

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヒメオオセット完了!

ちょっとご注文が、殺到中です。
この時期は、一時的だと思われますが、
ご注文量が多い場合、1週間前後の納期となっております。

ご迷惑をお掛け致します。

深熟の方のお問い合わせが多いのですが、
現状で再開してしまうと、シーズンに熟度ピークに出来ない可能性が、高いので、
(間違えないと思います。)もう少し、お待ちください。
現状スタンダードもかなり熟度が、浅めになってきておりますが、
両者を止める訳にも行かないのと産卵期ではないので、継続中です。
一方で、浅熟は、今が、ピークに設定しているので、熟度だけですと
スタンダードとかなり近い状態になっております。(混合比等は、異なります。)
もう少し気温が上がると一気に熟度が、上がってきますので、
もうしばらく、停止させて頂きます。

タイトル通りヒメオオのF1セットすべて完了致しました!

続きを読む »

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

ヒメオオF2チャレンジ始動!

やっとヒメオオF1が、活動開始しました!
野外品は、加温して翌日には、動いておりましたが、
未活動固体は、やはり時間が、掛かりました。
結局加温しなかったロットとあまり変わらない感じになり、
すべて活動開始してきました。
やはり、ピカピカ固体は、良い物ですね!
期待が、高まります!

dmf1pr1-1.jpg

続きを読む »

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット