異常ですね・・・

外は、暑すぎ店は、寒すぎで、体が、壊れそうです><

今年は、温度低めなので、かなり辛いですが、外も強烈なので、
どっちもどっちですね。

かなり遅れながらも交換すべきは、交換出来ている状況です。
産卵の方は、若干手遅れの物もありますけどね・・・
オオクワ系は、2令クラスの食痕が、あるけどなぜか出てくるのが、
初令と言う明らかに食って産んだ状態が、多いです。

今年は、途中からとなるので、投入しない予定だったコーカサスの6600ブロー、
交換遅れ気味ならがも幼虫を出してみると
ccl384.jpg
こんなのが、出てくると入れないといけないと感じてしまい、予定外に、
6600ボトルを消費中です><
ボトル消費は、良いのですが、本命のスペースが、確保出来るかやや心配になってきました。
今年は、小型種をお馬鹿なサイズで、飼育する事は、不可能でしょう・・・

今年は、キンオニも大型狙いの本命と決めております。
40前半目指してがんばりたいところですが、このクラスの
大きすぎず、小さすぎない容器が、あまりありません。
今回は、まだ、羽化していない物もいますが、マックス36mmと言う残念な状況で、
その36mmもライト熟BK プラ500ボトルと言う変な状況でした。
今回は、まだ検討中ですが、試作をいくつかとメインは、ライトLv1、Lv2、熟BNまたは、
ミックスで、試す予定です。とりあえず、ライトLv1で産卵も出来ているようなので、
今年は、添加メインで試します。
ライトLv3は、多分厳しいと思われるので、予定なしです。

ヒメオオF1も数頭羽化しておりました。今年は、ちょっと遅めで予想通りですが、
ライト熟BNとライトLv3に、かなり大型な幼虫がいます。まだ普通に幼虫ですので、
これをどうするかが、悩みです。このまま羽化してくれるとCH系の記録を超えそうですが、
大型程危険な虫なので、まだ期待しないでおきます。
ライトLv3もかなり改良が効いてサイズが、出るようになってきているので、
こうなってくると熟BNとの比較も難しくなりそうです。
今年採卵は、現在ほとんどライトLv2ですが、これまた安定している為、成長が、
早いです。ただ、早いのは、良いのかは、疑問です。
変な時期に羽化し累代不能にならないよう注意します。

今年は、次回の改良に取り入れるかどうかの試作品やCH系のライト試作、その他
すべて当たっている状況で、かなり感触が良いです。
嬉しい事である反面、試作で全部当たってしまうとどうして良いのか、どれを取り入れれば、
良い物か混乱してしまいますので、これは、これで困った状況です。

ローゼン飼育にもかなり強力な試作が、出来てきましたので、これまた、楽しみです!

もう少しデータを取りながら、大量に複数の種類を飼育し、弱点を探していく必要がありそうです。

それでは!
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット