スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納期徐々にですが、回復中です。

納期の大幅遅れで、ご迷惑をお掛けしております。
夏季の仕事も一段落し、少しづつ回復中です。
可能な限り、すべて1週間以内で発送出来るところまで、回復させたいと
思っております。

深熟の再開のお問い合わせも増えてきておりますが、ご予約で、限界状態な為、
とりあえず、2.5Lのみとなりますが、カートの方も、近日再開させたいと思います。

混雑対策として、いろいろご意見を頂き大変参考になる事もありますが、
浅熟をこのシーズン止めたら?と結構多く御意見を頂きます。
これは、残念ながら出来ません。と言うのも飼育方法は、人それぞれで、全く違うのが、
マルバネで、使用済みと浅熟を、上手く混合させてすべてのステージを浅熟のみで、
飼育されているお客様も沢山いらっしゃいます。
浅熟と使用済みをブレンドして累代しているお客様は、混合バランスを最も理解し、
活性を止めるバランスなどもしっかり理解されているお客様が、多い為、
最も熟度に左右されず、停止する必要がないのが、浅熟なのかもしれません。

また、チャマルに関しても沢山お問い合わせがあります。
逆に、成功例もかなりお知らせ頂けていますが、これがまた、成功したマットが、
幅広く、どれと特定出来ない状況です。
当店では、初回の成功以降、産卵止まりの状況で、以降が、進んでおりません。
産むけど孵らない?初令で落ちている?と言う感じです。
ですので、何とも言えませんが、産ませるのは、マットだけあってもダメで、セッティングが、
非常に重要です。逆にきちんと潜る設定にしてあげれば、結構普通に産みますが、
孵化するかは、別の話です。また、3令幼虫に関しては、他マルバネとあまり違いもなく、
累代による適応化もかなり高いそうですので、がんばってみてください!
ただ、小さいケースですと3令まで、放置と言う感じな為、ベストな水分維持と言うのが、
かなり難しい状況で、急激に乾燥させ死亡と言う可能性も高い虫かもしれません。
当店では、これ位しかアドバイスは、出来ません。
今年、入手出来ればチャレンジしたいところですし、2度失敗し、ある程度理解しているので、
上手く行く気もする反面、丁度忙しい時期である為、虫をしっかり観察し、短期で、状況判断と言うのが、
なかなか難しい為、あまり自信がありません。長命であれば、何とかなりそうな気もしますけどね・・・

いずれにしても、自己採集で、複数持っている方が、成功する確率が、最も高いと言う虫
かもしれませんし、現状では、成功されている方が、沢山いるので、当店は、のんびりで良いかもしれませんね^^;

それでは。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。