スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵おめでとうございます!

むし社さんのカレンダーが、届きました。
店舗のみとなりますが、商品お買い上げのお客様先着で、配らせて頂きます。
欲しい方は、お早めに!

今年は、インペリアリス産卵成功のお礼が、沢山届いております!
産卵は、マルバネの飼育経験がある方でしたら、全く問題ないだろうと
予想しておりました。
試練は、これからだと思いますので、沢山採れたからと油断せず、
すべて幼虫を飼う位の意気込みで飼育してみてください!

ただ、餌的な問題ではなさそうですので、環境が、はまる人は、あっさりと言うパターンも
あるかもしれません。

自分は、と言うと結構採卵し孵化してきているのに、大した対策も考えられずにいます。
幸いF2幼虫がいるので、それで先行実験をしている位で、他対策は、あまりない感じ・・・
まあ、確率は、ひどいながらも1ペア羽化させている訳ですので、羽化した物は、どう違ったのか??
と考えてもよく判らない状態です。

多分、判れば、そう難しくはないタイプだと予想しておりますので、
頑張りたいと思います。

産卵に関しては、スタンダード、深熟の2パターンで、共に産んでおり、
現在、浅熟でも産んでおります。
やはり、それ程産卵には、難しさはないと思います。
判っても難しいコヤツの羽化が、はじまりました!
omf4f.jpg

ミクロスツヤ♀です。なんとかF4まで来ましたが、今年は危なかったので、
一安心です。無謀実験しすぎました><
年々親世代との重複が、進み、現在最後の親世代♀も産卵中の間に、
先採卵が、羽化してくる感じです。
今年は、超特大ブローがあるので、かなり飼い易いと思います。
大好きなツヤだけに、可能な限り続けたいと思います。

最後に、ローゼンの状況報告を
とりあえず、水分を限界まで抑えごまかし飼育していた♀が、羽化しております。
最後に、乾燥しすぎて蛹化出来ず、それを見つけて水を流し込んだ時には、
すでに遅い状態で、極小♀になってしまいました。
まあ、とりあえず、羽化しました。この方法は、一時的に大きくなっていましたが、
管理的に無理なので、なしですね。

残りは、すべてライトに入れてありますが、現状の様子ですとLv2が、飼い易いです。
しばらく放置していたので、アップダウンがありますが、2令で止まっていたり3令初期で、
止まっていた物は、影響なく伸びています。3令後期でだれた物は、近日蛹化するかもしれません。
産卵実験も再開したいのですが、まだまだやらなくては、いけないブリードも多く出来るかどうか?です。
フローレスギラファも珍しく最大ペアを残したのですが、スペースの問題と先行で譲って頂いたスンバワ産の
ケイスケも大型化しそうな感じなので、今年は、スンバワでも良いかなぁ?とやや、やりたくないモードに、入りつつあります・・・
メタリも300頭位やる予定でしたが、無理ですね><

店舗スペース増大してもマットストック場を増やす目的でもある為、厳しそうです。
特大瓶の♀と判った幼虫の容器交換も検討しないとダメかもしれませんが、
大半それも計算済みで、インターメディアの無判別4500ボトルは、3Lに入っているブルマイスターの初令が、
♂になった物と交換予定でしたので、ダメ。もうそう言った策もあまりない位カツカツです。
若干サイズをあきらめ早期で出すしかないかもしれません。

比較的低温スペースは、開けられるので、国産種かミヤマでもやっておけば、良かったかもしれません・・・

それでは。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。