ライトすべて、用意出来ました!

生体の入荷が重なり忘れておりましたが、
まず、ライトLv2通常通りに戻りました。

そして、ライトLv1を少量仕上げられましたので、販売開始です!
ライト熟BNとライトLv3の混合熟成タイプになります。
しばらくは、少量生産ですので、欠品すると思いますが、定期的に仕上がりますので、
長期欠品とはなりませんので、ご了承ください。

そして、カブト用ライトLv3も仕上げてきました。
ちょっといろいろ考えて、作戦変更で、来週分を残し、各週数量限定と言う感じで、繋ぐように販売していきたいと思います。
その方が、欲しい方のタイミングにも合うかなぁと考えました。
逆に、毎週少量の販売となりますが、お許しください。

イメージ的に、ライトLv1とカブト用ライトLv3が、近いと思われる方がいそうですので、
大きく違う場所を簡単にお知らせしておきます。

ライトLv1は、若干分解速度の高いライトと思って頂けると良いかもしれません。
また、分解が進んだ際に、泥化しにくいよう作成しています。
ライトのように長期引っ張る飼育をした際にも水分を逃がさない特性がある反面、
高水分にもなりにくいよう狙っておりますので、普通に使えるライトと言う感じです。
ですので、飼育種自体は、ライトLv2やLv3と変わりませんので、
やや通常ライトでは、初期がつらいカブト用ライトLv3のターゲット種では、ライトLv1も
テクニックや慣れを要します。

カブト用ライトLv3は、その辺の慣れが必要な泥系の虫の初期を
飼育し易くした物で、以降の補充飼育などの基礎を作ったり、3令で丈夫になる
種などのそれ以前をサポートするマットになります。

基本的に、通常のライトマット適応種には、不向きなタイプで、
やや無謀であるイメージのカブトやツヤ・マルバネ・ネブトなどの初期が、
デリケートな種や全般デリケートな種などの立ち上げ用と言う感じです。
ですので、飼育種の幅はありません。

カブト用ライトLv3で、かなりライトでこの手を飼育する感覚が、つかめると思いますので、
その辺をつかんで頂く為に、限定生産した物です。

が、使うとこれが、飼育し易い!!ので、自分自身も常時欲しいと思っているところでもあります^^;
全部が、全部神経使えませんしね・・・
以降何とか生産・販売を続けられる道は、ないか探ってみます。
今年マルバネも試す予定ですが、多分マルバネは、ライトより飼育し易く、サイズも出ると思います。

それでは、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット