インペリアリス開始!

今回は、丁度良いスパンでのインペリアリスの入荷でしたので、
前回の実験を基に、やれば良かったと思った方向で、試す予定です。

現状、F2の4頭は、無事のようで、現状3令です。
昨年のWF1は、正存?ですが、何頭かは、正存確認出来ております。多分2令になった段階だと思います。
大半を飼育方法絞り込みの為、落してしまったので、全部生存していて30頭いないだろうと言う状況です。

今回は、ちょいどり2セットし、終了予定です。
(沢山採卵すると余計に失敗しそうです・・・)

現状のF2の親は、非常に成長が早かったのに対して、F2幼虫もそうですが、昨年のF1もかなりのんびり
成長しています。別に悪くはないのですが、(と言うより正解なのかもしれませんが)多分、こちらも、
2年モードになる気がします。温度が、低いのかもしれません?

今回で、ある程度理解も進むのではないかと思います。

今年は、ミクロスも2セット割り出す体で産卵させたので、そろそろ準備しなくてはいけません。
割り出し後どうやって飼育するかそろそろ決断しないといけないのですが、バタバタしていて何にも
考えておりません><
やっと大型狙いも視野に入れられる状況になってきたので、その辺も考えて飼育したいと思います。

やはり、この時期は、実験も進まず、ローゼンの産卵も停滞中(多分温度が低い)
幼虫もそろそろ交換時期なのに、少々引っ張り気味です。
無添加ではありますが、なんかローゼン産卵用での幼虫飼育が、結構感触良く、やや引っ張っても
問題ない感じなので、余裕がなければ、ローゼン産卵用に投入しちゃう予定です。

フェモラリスは、結局反応ないので、♂を投入したらやっと始まりましたので、交尾していなかった様子です。
○書きますね。oftuyamu2.jpg
ちょっと判りにくいかもしれませんが、○書いてます。ツヤ用無添加は、○が、L-3Lv4粗同様、○が、崩れて
産卵数が、上がるようにしてありますので、判りにくいかもしれません。
同時進行のワラストンもかなり○を書いてますが、上書きして大変な状況なので、そろそろ♀回収します。

とりあえず、この2種が、無事産めば、少量販売開始しても良さそうです。
入門種的なタイプは、いらないと言えばいらないので、どうしても成功出来ない方などや
現状に不安、不満がある方は、お試し頂ければと思います。

本当は、カステルが産めば文句なく販売開始出来るのですが、なんか♀が、寝ている様子です。
多分生態面で、何かありそうです。放置にならない程度で、じっくりやりたいと思います。

ルソンアトラスは、残り1ペアなので、今週売れなかったらブリード行きになると思います。
こちらもツヤ用無添加で産卵してみたいと思います。

インペもノルマをこなしたら、最後ツヤ用無添加に入れてみたいと思います。
多分ですが、ミクロスは、産んでいる様子です。ただ、タッパーセットで、ハエに入られて大騒ぎなので、
どうなるか心配です。L-3Lv4粗のタッパーセットもかなり入られております。
シールしない場合、通常ケースの方が、良いみたいです。

割り出し、交換、かなり溜まっております><どうしよう・・・

完全趣味レベルの虫ですが、
なんかブンブン言っているなぁと思ったらシラホシとムラサキツヤが、羽化していました。
似ている種ですが、並べれば全く別物で、どこが違うもへったくれもないですね。
後は、ツヤコガネが、蛹室を形成していました。
こちらも根なしでいけるみたいです。
残念ながらオオスジは、マット悪化で、ダメそうです・・・
キンスジコガネもそうですが、マットの悪化に弱いので、もしかするとPM-03とかで、飼育すると
安定するのでしょうかね?
かなりマニアックなジャンルのようですが、この辺を何の心配もなくサクサク累代出来るマットは、
かなりクワガタにも生きる気がしますので、継続して続ける予定ですが、
今年は、採集にあまり行かない気配なので、採れたらやります^^;(行ったらやりますかな?)

それでは!
スポンサーサイト