安定してきました。プラス採集まとめ

ご注文集中時期が、やっと一段落となりました。
状況にもよりますが、~3日程度で発送可能になりました。
ご迷惑をお掛けしております。

今年は、どうしてもヒメオオが、欲しかったので、徹夜仕上げで、
睡眠時間を削り、数回採集に行き、何とか予定数の1/3程度
集まりました。
越冬出来そうなメスを厳選してきたと思うので、来年この数で
産卵出来るでしょう。普通サイズの単独オスは、無視または、
網の練習と言うちょっと人とは違うヒメ採集ですね^^;
完全ブリード目的採集です。

今年採集で齧っている個体もいますが、多分越冬用だろうと
予想しています、1セット派手に齧っている個体がいるので、
ちょっと期待しています。半分以上は、餌を十分食べさせ
寝かす予定ですが、今年作成した仕込み材の幾つかのテストも
出来るので、一応全部セットしてみたいと思います。

久しぶりの本格ヒメ採集で、やっと感が戻ってきたところで、
シーズンオフとなってしまいました・・・
スタート遅すぎでした。
最後は、気温が、低く、雨、霧と最悪で、ボーズでしたが、なぜか
アカアシが、大量にいました。
久しぶりに52mmを採集しました!
周りに幾つかメスが、ついていたのですが、何故か一番小さいメスと
交尾をしていたので、発見した際は、化け物クラスに見えました。

これを見た瞬間、以前山形外灯で見た死体の事を思い出しました。
52mmクラスで全くあの固体の頭サイズに届いていない事を
考えるとやはり、50後半は、間違えなかった・・・
標本は、可能だったので、持ってくれば良かった><
(死体ではなく、若干動いていた車にひかれた固体でした。)
アカアシの大型は、やはり良いですね~!
これを見てしまったので、交尾していたメス持ち帰りました^^;
明日にでもセットしてみます。
その分、コクワの2セット目やめておこうかな?

今年は、熊に遭遇するかなぁ~と思っていましたが、
何とか会わずにすみました。熊棚は、2箇所位見つけましたが、
熊は、いませんでしたので、ホッとしています。
ただ、まだ青々した葉の熊棚でしたので、ちょっと怖かったです。

猿、カモシカ、リス、は、出会いました。猿多かった・・・
車で会う分には、良いのですが、歩きで会うとちょっとビビリます。

キイロスズメバチの巣も幾つか発見しました。スズメバチは、出会う
機会が、多かったです。おかげで、以前刺された恐怖症も治った
気がします。

ヘビは、少なめであまり数見ませんでしたねぇ(残念)
巨大アオダイショウとの出会いを期待していたのですが、
1m50程度が、1匹のみでした。シロマダラも出会えず><
あれは、外灯がんばらないと会えないのかもしれませんね。

しかし、ヒメオオだけは、大型に縁がないです。
ちょっと間が、空いていますが、これだけ長く採集しているのに
多分マックスは、52~53程度です。
まあ、最初の頃は、サイズなどは、計測しておらず、大きい!と言う感じでしたので、
不明ですが、50後半の固体を見せて頂くと、こんなの採った事ないなぁと感じるので、
多分無いと思います。
採集に行く時期の問題なのか?とも思いますが、ツアーなどが、来る前の有名産地で
数本の柳でルアーケース満タン状態になり、サイズアップしながらオスを交換していった
時期などもありましたし、7~11月まで通った事もあります。
(11月頭に50mmUPを1頭採集した経験もあります^^;)
それでも、採れていないと言う事は、大型運がないのかもしれませんね・・
どのクワガタも基本的に何mmと言うサイズは、目安であまり気にしません。
見てどう思うか重視なので、ヒメも太くてかっこいい固体なら良いとも思いますが、
やはり、50mm後半クラスでそうあって欲しいですね。

しかし、ヒメがいる場所のスジは、どうしてあんなにチビなんでしょうね。
低温の性だとしたら、もう1年幼虫でいれば良いのにと思うのですが、
無理な何かがあるんでしょうね。餌的には、高標高の方が、良さそうなんですけどね。
まだまだ、勉強不足です。山へ行くといろいろ勉強になるので、
やはり、変な資材ばかり追求する私としては、採集は、大事です。
あ!スジ産卵セット放置状態だ・・・明日時間があったら割らないとです^^;
幼虫見えてたんだけどどうなってるか??

まあ、今年は、ネブトの樹液ではないですが、発生源歩いているオスも
採れましたし、コルリ・マグソ~ヒメまで行けたので、充実していた年
かもしれません。オニ、ツヤハダなどは、行けてませんが、時間があれば、
行きたいと思います。そうそう久しぶりにオオらしきオスを樹液で確認も
出来ました。蝶が、飛んでいるのを見ていたらオオの洞へ導いてくれました。
昔なら何日通ってもハシゴを持って行き採ったと思うのですが、
届かないからいいや^^;と思ってしまったオオへの思いが、ちょっと悲しいです。
どうしてこうなったんでしょうね。オオクワガタなんですけどね・・
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット